業者選び

業者選び5つのポイント

塗装業者によって工期・料金・仕上がりはさまざま。後悔しない失敗しない業者選び5のポイントをご紹介します。

塗装業者によって工期・料金・仕上がり具合等が大きく異なります。
お客様が後悔しない失敗しないために業者選び5つのポイントをご紹介いたします。
  • 塗装業者の種類を理解すること

    ハウスメーカー、リフォーム会社、営業会社、工務店、専門店などさまざまです。

  • 知人の紹介だから安心はダメ

    知人宅が上手に塗装できていても我が家も同じように出来るとは限りません。

  • 信頼できる担当者かをよく見極める

    施工中のいろいろな相談を聞いてくれるのは担当者です。

  • 複数の業者から見積りをとる

    即決はせず2〜3社から見積りをとりましょう。

  • サービス工事には注意

    サービス工事といいながら他項目に上乗せしていることもあります。

担当者にしておくべき質問事項

信頼出来る担当者は質問に親身になって答えてくれます。最低限、以下の質問はしておきましょう。

  • ・どんな会社なのか?
  • ・実際に施工する職人はどのような人なのか?
  • ・塗料の耐久性など性能はどうなのか?
  • ・どんな方法で塗装を行うのか?
  • ・保証はあるのか?
  • ・施工の実績数は?

トラブルの事例

塗り替え工事のトラブルの事例です。このようなトラブルが発生しないように手抜き工事についても知っておくことが大切です。

手抜き工事によるトラブル

事例01

ガムテープによる塗膜の検査。ガムテープを屋根に貼り、しっかりと密着させます。その後一気に剥がします。ガムテープに密着した塗膜がすべて剥がれてしまいました。

下塗り材が塗られていないことが発覚!!

正常な塗膜は剥がれません!!

事例02

5年前に外壁と屋根を塗装しました。2階の屋根です。

なんとまったく塗装されていませんでした!!

お客様から見えない箇所を塗装しない業者もいます!!

事例03

以前の塗り替えで、塗膜が膨れた状態になっています。

作業工程を省いたりすることが原因です!!

適切な下地処理をしない業者に依頼してしまったためです!!

トラブルに巻き込まれないようにするには塗装工事の知識がある信頼できる業者選びが大切です。