プロに聞く住宅の塗り替えポイント!!

“いいもの”を造るためにこだわることが大切 株式会社 KsArt 代表取締役 森田 和良

私たちの塗り替え工事は保証をお付けする工事です。保証付きの工事となると責任がとれる施工が第一となります。
状態に応じた適正処理と適正塗料の選択は塗装経験20年を超える経験をもとに判断していきます。

綿密な色合わせ

お客様のイメージどおりの色に仕上げる
塗装は同じ色を使っても壁の凹凸具合やツヤの違いによって違って見えるものです。よくお客様から「前回の塗り替えの時は3㎝くらいの見本で色を決めなければいけなかった」という声を聞きますが、それではイメージとまったく違う色になってしまうおそれがあります。私たちは塗り替え後をイメージしやすいようオリジナルサンプルを使って打ち合わせをいたします。カラーシミュレーションソフトなどパソコンやプリントアウトしたものでは実際の色と異なって見えることが多いため弊社ではよりリアリティーのあるサンプルを作成しております。見本帳よりイメージしやすいと好評です。お客様のイメージどおりの色を塗るために、トコトン相談に乗らせていただきます。

慌てない工事

職人の技術が100%発揮されてこそ満足していただける塗り替えができる
塗り替え工事の作業は天候に大きく左右されます。私たちは悪天候時に強引に作業することはいたしません。また、大勢の職人で工事日数を短くすることも、あえてしておりません。互いに人任せになり一人ひとりの責任感がなくなってしまうからです。塗装の仕上がりは、職人の技術が直接影響します。美しく、施工不良のない工事を保証するためにも、必要日数・適正塗料乾燥日時を守らせていただきます。(※少数精鋭で作業をしているため、ご依頼が込み合う時期は工事日程を事前にご相談する場合があります。)

専門業者が足場をかける

外壁塗装を行う上で大切なのは作業箇所がしっかり見えること
“えっ?足場って、そんなに重要なの?”そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。
実際に、塗装業者の中には「価格を下げるために自社で足場を組む」「ハシゴや脚立で作業し、足場代がかからないようにする」という方針の業者もあります。作業の現状把握はもちろんのこと、それに適した下処理や仕上げをしていく必要があり細かいところまで確認できるようにするためには足場が必須となってきます。足場の準備が万全でない中での作業は安全でしょうか?作業中の粉塵や塗料が飛散し、近隣の方に迷惑がかかることにならないでしょうか?私たちは工事に組まれる足場が安全に作業できること、またお客様の家や近隣の家に傷をつけていないかどうか、確実で安全管理の行き通った作業がされているかどうかを重視し、作業員の資格や保険がしっかりしている信頼のおける足場専門業者が作業をするようにしております。