プロに聞く住宅の塗り替えポイント!!

塗り替え業者の選び方について 岩田塗装店 代表 岩田 典之

外壁塗装を請け負う業者は数多くあります。塗り替え専門業者もいれば、リフォーム業者、大手業者、工務店そして最近ではポータルサイトの業者紹介等々。その中から工事完了後に「やってよかった」と思えるような業者を見つけることが大切だと思います。

ハウスメーカー様の特長

大手ハウスメーカー様の魅力は保証などに関しての安心感
新築物件の数が年々減少傾向にあるハウスメーカー様などは、リフォーム部門などを立ち上げお客様の囲い込み営業をしています。ビックリするぐらい割高です。当たり前の事ですが、それなりの宣伝広告費や、営業マン、事務所など多額な経費が掛かっています。それ以外にも、ハウスメーカー様は下請け業者が施工を行うため中間マージンンが発生すること。多くの場合は大手塗装店が下請、更に下請け業者に発注することが多くなっています。(私も孫請け業者を経験した過去があります。)メリットとしては安心料といいますか、何かあった時の対応や保証の面に関しては1番安心出来るというのが大手の強みですが、近年では大手でも様々な問題が浮き彫りになるなど、その保証や安心が金額に見合っているかは、それぞれの判断になるかと思います。

リフォーム工事関係ではトラブルが多いのも事実

分からないことは質問して納得することが大切
住宅の塗り替え業者の営業方法はさまざまで、チラシやネット広告、電話営業、訪問販売など皆一生懸命頑張っています。しかし、残念なことですがリフォーム工事や外壁塗装の営業で騙される方が多いのも事実です。通常、その地域で何年にも渡って営業している外壁塗装業者は訪問販売は行わないことが多いです。独立行政法人国民センターに寄せられた訪問販売リフォーム工事においてトラブル・被害相談をうけた件数は一日にすると約17件。被害相談は増加傾向にあり今後も前年より増加することが見込まれます。このデータは訪問販売のみのデータですが、その他の被害件数、また被害相談せずに泣き寝入りしているケースも含めるとこれ以上に被害が発生している可能性が高いと思います。リフォーム工事関係の営業方法に関しては多くの問題を抱えているということも事実ですので、担当者には、どんな会社なのか、塗装方法や保証はどうなっているのか、施工実績は何棟あるのか、など、分からないことは質問して納得してから工事をお願いすることが大切だと思います。

外壁塗装の専門店

では、やっぱり専門店がいいの?
残念ながらそうとも言い切れません。専門店とは名ばかりの塗装店が多いのも事実です。他の営業会社などに負けるなと営業マンを雇っている塗装店もあります。長い年月経営してきている塗装店などは、営業活動をしなくても仕事があるように感じます。逆に、大量のチラシやネット広告などの莫大な宣伝費をかける会社は、その分工事代金が高くなるか、サービスの低下に繋がる可能性がありますので注意が必要です。専門店といっても形態や金額なども様々ですので、極端に安い広告などは信用せず、他社の悪口を言わないしっかりとした知識とコミュニケーションのとれる業者を選ぶことが大切だと思います。